ビーズクチュールで作る メガネケース[本体]

お部屋で手軽に楽しむことができるオートクチュールの技。ビーズやスパンコールを使って華やかな作品ができる新しい刺しゅう。今回は実物大のパターンを使ってのメガネケースをつくってみませんか?

no-image

1

表布に図案を写してビーズを刺しゅうします。(図案参照)

no-image

2

刺しゅうが終わったら裏面に接着キルト芯を貼り裁ち線で切り取ります。

no-image

3

裏布も同様に作ります。(刺しゅうはしません)

no-image

4

表布と裏布を中表にして縫い、表袋を作ります。表返しておきます。

no-image

5

同じサイズで内袋を作り表袋の中に入れます。表袋・キルト芯・内袋の3枚がずれて動かないように袋口をしつけ縫いして留めます。

no-image

6

がまぐちの凹部分の数カ所に爪楊枝などでボンド(手芸用)を流し込み、目打を使って袋口を凹部分に差し込んでいきます。

キャンパスバッグ

クラシカルバッグ

<LL>でつくる...

ポンポン