アジアン結美で作る アジアンアクセ

着物にも合わせてみたい、オリエンタルな髪どめづくりに挑戦。ビーズのモチーフがポイントです。

no-image

1

【ふっくらかわいいお花のヘアゴム】結美紐〈橙〉で玉房結びを作ります。

no-image

2

重ねたフェルトの間に綿を入れ、まわりをブランケットステッチで縫い合わせます。

no-image

3

(2)に(1)を縫い付けます。図のように、ビーズを通してねじった真ちゅうワイヤーの
ビーズの枝を、1.と2.の間に巻きつけます。

no-image

4

結美紐〈漆黒〉であわじ玉を作ってヘアゴムに通し、ヘアゴムの結び目をかくしてボンドで固定します。

no-image

5

(3)にヘアゴムを縫い付けます。

no-image

6

【キュートなバレッタ】結美紐で梅結びを3つ作ります。

no-image

7

2枚重ねたフェルトの間に綿を入れ、まわりをブランケットステッチで縫い合わせたものを3つ作ります。

no-image

8

図のように、(1)を(2)にそれぞれ縫い付け、梅結びの中心にビーズを縫い付けます。

no-image

9

(3)でできたパーツを図のように配置し、重なった部分を縫い合わせます。

no-image

10

(4)にバレッタ用パーツを縫い付けます。

no-image

11

【キラキラ光る素敵なかんざし】しゃか玉結びを6つ作り、玉から3cmほど残して紐端を切りそろえます。各紐端にボンドをつけ、真ちゅうワイヤー(細)15cmを巻きつけてひとまとめにします。

no-image

12

ビーズの枝は、図のようにビーズを通してねじった真ちゅうワイヤー(細)約80cmを、(1)の根元にバランスよく巻きつけます。

no-image

13

Uピンを(3)の束に通し、真ちゅうワイヤー(太)で巻いて固定します。飾りとして、ワイヤーの巻き始めと巻き終わりを、ラジオペンチで小さなうずまき状にします。

キャンパスバッグ

クラシカルバッグ

<LL>でつくる...

ポンポン