テープメーカーでつくるふわふわバレッタ

デザイン/高橋眞由美
【浴衣DECO/ゆかたのおしゃれに最適☆手づくりレシピ!】
テープメーカーを使ってバイアステープを作り、バレッタにしました。
薄手の生地で作れば夏のおしゃれにぴったり!
浴衣とのコーディネートもおすすめです。

【かかる時間目安】 1時間~3時間でつくれる

 生地(薄地)  約25cm角
 レース(12mm幅)  約10cm
 コットンパール(6mm)  7個
 手ぬい糸(生地の色に近いもの) 
 フェルト  1.5×7.5cm
 バレッタ金具(7cm)  1個
クロバー(株) テープメーカー 25mm幅 
 目打 
クロバー(株) カットワークはさみ115 
 ロータリーカッター 
クロバー(株) テープカット定規 (もしくはカッティング定規)
 アイロン 
クロバー(株) 仮止めクリップ 
 ぬい針 
 待針 
クロバー(株) ほつれストップ液 
 手芸用ボンド 

1

生地をバイアスに54mm幅でカットします。(54mm幅は薄地を使用するときの裁ち幅です。普通地を使用するときは49mm幅でカットしてください。)

no-image

2

①の生地を使い、テープメーカー<25mm幅>でバイアステープを作ります。(テープメーカーの使い方は商品付属の説明書を参考にしてください。)

no-image

3

②で作ったバイアステープを22cmの長さにカットし、両端を2cmずつ折り返します。

4

ギャザーをよせるためのぐしぬいをします。折り返した部分から約1cmのところからスタートし、約5mm間隔でぬっていきます。終わりも約1cmぬい残します。

5

④でぬった糸を引き絞り、ギャザーをよせます。図のように、フェルト(1.5cm×7.5cm)の上に置き、両端約1cmをフェルトの裏側へ折り返せるようにギャザーを調整し、待針で固定します。

6

レース(12mm幅・約10cm)の端にほつれストップ液をつけておきます。⑤の上からレースを置き、パールビーズをぬいとめます。パールビーズは中心から約1cm間隔でぬいとめます。

7

⑥のフェルト部分にボンドをつけて、金具に貼り付けます。仮止めクリップを使って固定します。ボンドが乾いたら完成です。

キャンパスバッグ

クラシカルバッグ

<LL>でつくる...

ポンポン