ウェディング用ティアラ

友人の結婚式用に作ったティアラです!ネックレスもおそろいで作りました。

とても喜んでもらえて、素敵な思い出を作るのに私も関われて幸せをもらいました♪

材料と作り方は、ティアラの分のみ載せています。

【かかる時間目安】 6時間~12時間でつくれる

 ボヘミアンビーズ CF-50582 丸小 
 ボヘミアンビーズ CF-50582 特小 
 ボヘミアンビーズ CB-46102 丸小 
 ボヘミアンビーズ CB-46102 特小 
 ボヘミアンビーズ CF-78102 丸小 
 ボヘミアンビーズ CF-78102 特小 
 アーティスティックワイヤー ノンターニッ 
 アーティスティックワイヤー ノンターニッ 
 アーティスティックワイヤー ノンターニッ 
 Cカン 
 キュービックチャトン(丸)クリスタル/R 
 キュービックチャトン(丸)クリスタル/R 
 キュービックチャトン(丸)クリスタル/R 
 スワロフスキー パール 3ミリ 
 スワロフスキー パール 4ミリ 
 スワロフスキー パール 5ミリ 
 スワロフスキー パール 6ミリ 
 ガラスカットビーズ ボタンカット4ミリ 
 スワロフスキー#5821 11×8ミリ 
 ヘア金具 コーム10山 ロジウムカラー 
 平ペンチ 
 丸ペンチ 
 ニッパー 

1

主役となる花を作る。
上段の花を1つと、下段の花を2つ作る。
上段のは丸小で花びらを作り、中心にキュービックチャトン6ミリを固定する。
下段のは特小で花びらを作り、中心にパール6ミリを固定する。

no-image

2

ここからティアラの骨格を作る。
紙に作りたいティアラの形を描き、ワイヤーが2本重なるところはパール6ミリが来るように大まかにパーツを描いていく。
(細かいところは描いた絵を見て作りながらどれを通すか決めるので大体でOK)

no-image

3

#26のワイヤーで中段部分を完成図の形に仕上げる。

no-image

4

次に下段。
#20のワイヤーに端からパーツを通しながら中段とつなげていく。
両端はヘアピンを差し込めるサイズのメガネ留め、難しい場合は簡単な輪っかを作って処理する。
長さは半円に丸めて頭に乗せるのをイメージして決める(目安はA4横の長さ)

no-image

5

上段。
#28のワイヤーの中心にティアラのてっぺんにつけたいボタンカットビーズを通して、
両端をスワロフスキー#5821に通す。#5821から出てる2本のワイヤーを開いてパーツを通していき、
上段の小花を当てて長さのバランスを見ながら中段に通してあるパーツに通す。

no-image

6

最後に3つの小花を#28ワイヤーで固定して、全体の形を整える。

コーム金具を中心に固定して完成!
(写真撮ったあとにコームつけたので写ってませんが。。。)

水晶と淡水パール...

海のピアス

ウェディング用テ...