毛糸のタッセル*ニット帽とコーディネート

クロバーさんの【タッセルメーカー(ラージ)】で毛糸のタッセル♥

タッセルはとても好きなアイテムです。
インテリアやチャームなど色々な用途に使えますが、ぜひファッションと合わせてみたいなと思いました。

こちらはシンプルなニット帽を、自分らしいイメージに変えるコーディネートタッセル。
ニット帽は¥100ですが、タッセルを付けるだけで随分イメージが変わります。

簡単に作れる様に考えましたので、ぜひ小さなお子様もママと一緒にチャレンジしてみて下さいね!

次回もファッションに合わせるタッセルをご紹介します^^

【かかる時間目安】 1時間以内でつくれる

その他のメーカー・お店 毛糸 適量
その他のメーカー・お店 ニット帽 1
その他のメーカー・お店 荷造り紐 適量
クロバー(株) タッセルメーカー・ラージ 1

1

荷造り紐は、毛糸を束ねる時に使います。
きっちりと締まります^^
5mm幅くらいに裂いて、少し撚っておきます。
長さは30cmくらい。
長い方が結びやすいです。

2

今回使用した毛糸は、¥100ショップのウール毛糸。
グレイッシュな素敵な色合いがありました!

並太、と書いてありましたが、もっと細い感じです。合太より若干細いと思います。

3

タッセルの頭のヒモは、ニット帽の色合いと合わせたものを選ぶとコーディネートがまとまります。

長さ60cm、半分に折り「輪の方に片結び」をしておきます。

4

タッセルメーカー(ラージ)の一番短い位置で作ります。(6cm用)
10~12巻きくらいします。

クロバーさんのタッセルメーカーの作り方動画の通りに作っていきますが…http://www.clover.co.jp/movie/moviecat/handicraft/products/post_100.html

*ポイント
頭のヒモをふさの中に埋め込むのではなく、横から見ると隙間がありますので、そこへ置きます。

ここが、毛糸の量の真ん中となりますのでとても使いやすいです!

5

作っておいた荷造り紐で結びます。

1回結びでも、キュッと縦にすると動かなくなりますので手を離しても大丈夫。
ゆっくり2度目を結びます。

6

両端を切って頭のヒモ見ますと、ど真ん中にきています!

7

キレイに揃えて首もとをしばります。(クロバーさんの動画参照)

首もとの毛糸は色を変えるとカワイイです。

荷造りヒモはつむじがキュッとしまってとてもキレイな仕上がりです。

以前は細いワイヤを使用していましたが、ねじりすぎると切れてしまうので、荷造りヒモがよいです。

8

足を切りそろえますが、巻いてからヒモを引っぱって頭ギリギリに持ってくるとやりやすいです。(•ᵕᴗᵕ•)⁾⁾

セロハンテープでとめないで、また何回もこの紙を使います。

紙は毛糸のラベル。
ちょうど良い厚さです^^

9

好きな色合いを作って、頭一つ分づつずらしてまとめ、1回結びします。

10

少しだけ、三つ編みしましょう!

今回タッセル4つですから、ヒモは8本。三つ編みは、3本、2本、3本に分けます。

丁寧に並べた毛糸を平らに編んでいきます。
平らに揃えたまま曲げて折り返しますので、外側の毛糸が長く、内側は短く使うことになります。

この編み方は少ない毛糸でもキレイに三つ編みが見えます。

11

三つ編みの長さはお好みで…。
編み終わりは1回結び。

12

ヒモを4本、4本に分けて、ニット帽の裏から引っぱり出します。

13

毛糸を平らに並べて結びます。

14

ぎゅ〜っ!

表に返してみましょう!
できあがりです٩(ˊᗜˋ*)و

15

かわいい〜!(*'∀'人)♥*

帽子の色合いや雰囲気に合わせて、オリジナルのニット帽を作って下さいね!

¥100が、¥3,800くらいに見えます
⁽⁽٩(๑˃̵ᴗ˂̵)۶⁾⁾ 自己満足に浸りましょう。

フックドラグ*m...

フックドラグで作...

ハロウィンのカボ...

毛糸のタッセル*...