タッセルメーカーでつくるタッセルチャーム

2017年の日本ホビーショーでワークショップを行い、大人気だった作品です。
カラフルな糸で作るタッセルチャームは存在感があり、シンプルなバッグにつけるとかわいいですよ。

 糸 
クロバー(株) タッセルメーカー<ラージ> 
クロバー(株) ハンディヤーンツイスター 
  

制作者:minato01さん
とっても可愛いです!タッセルは初めて作ったのですが、私は普段からハンドメイドピアスを作るのが好きで、はぎれでお花などを作って作成しています。それで少し慣れているのか、タッセルはすごく簡単でした。動画にある材料の代わりに、ダンボールを似た感じに切って使用してみました。刺繍糸が少なかったので毛糸風の糸を使っています。ワイヤー代わりにも糸を使用。今回は20回巻いてみたのですが、もう少し巻いた方が良かったかなぁと思います。作品の作成自体は初めてでも10分かからないぐらい簡単でしたが、その中で難しかった所はタッセルの首の部分を結ぶ所です。タッセル自体が小さいので結び目に糸を入れるのが少々大変でしたが、慣れるとすぐできるようになると思います。本当にすぐにできたので、ピアスやキーホルダーに挑戦したいです。これからの季節はパステルカラーで沢山作っても可愛いですね。

制作者:mimori_toraさん
今回初めてタッセル作りに挑戦してみました。ハンドメイド自体初めてでしたので最後まで出来るか不安でしたが、よりひも作りから始めてタッセルを仕上げるまで30分もかからず、こんなに簡単に出来るものなのかと驚きました。
初めて作ったのに、思いのほか簡単で可愛く出来上がったので嬉しいです。
材料も100円ショップで購入した紐なので、材料費もほとんど掛からず手軽にできました。
タッセルメーカーも使いやすく、動画でも使い方を丁寧に説明されていたので分かりやすかったです。
今後は、糸のまく回数やタッセルの長さなど色々と練習してみて、形の良いタッセルを作れるようになりたいです。
そしてピアスやバックの飾りなどを自分で作って楽しみたいです。

制作者:nameyiさん
以前から作ってみたいと思っていたのですが、こちらのレシピを見つけて、私にもできそうだと思い作りました。
糸はウチにあった刺繍糸を、今回は25回巻いてみました。半分のところを締めた後、バランスよく均等に広げるところが、刺繍糸は太いので扱いにくかったです。
糸の巻き方や切り方、頭の部分の締め方など、基本的な流れは動画を見ながら行えば、簡単にできました。
手先に自信がない方でも、難しくなく完成させられると思います。
今回作ったものは小ぶりでしたので、次はもっと大きいもや、タッセル用糸など別の糸でも試してみたいと思います。他にも、作ったタッセルをピアスにしたり、チャームやリボンを組み合わせたりしてみたいです。

制作者:bigup0606さん
普段使っているカバンの目じるしになる様なワンポイントの飾りが欲しかったので、作りました。タッセルは初めて作ったのですが、思っていたよりも上手く出来てとても嬉しいです。作り方が動画で分かりやすく説明してあり、作りやすいかったので、初心者の私でもなんとか作れました。ありがとうございます。私が作っているのを見ていた子供達に自分達の分も作って欲しいと言われ、子供達用のタッセルを作ろうかと思っています。タッセルの素材や色の組み合わせ、タッセルの長さ、ボリュームでもアレンジが出来きそうなので、いろいろと試してみたいと思います。今は、タッセルを子供達のキーホルダーや髪飾りなどにアレンジ出来ないかも考えたりしています。

制作者:xxkokoxxさん
黒の普段使いのカバンにつけたいと思い、スエードの少し太い紐でタッセルを作りました。
紐を巻く回数が最初は多めに巻いていたので、イメージしていた形よりはるかに太かったので、少し少なめに巻きなおしました。初めは簡単な作業ですいすいと進んでいったのですが、紐を半分におって上の部分にグルグルと巻き最後に輪になった部分に紐を通すのが何度か失敗して悪戦苦闘しました。
最後に紙をまいて長さを調整するためにはさみで切るのが楽しかったです。はじめてタッセルを作ったのですが、最初は難しいと思っていたのですが、実際に作ってみたら割と短時間で出来上りました。
かばんにつけてみたら、とってもおしゃれで気に入りました。今度は違う素材でも挑戦してみたいと思います。

制作者:concertinaさん
タッセルは以前から手作りしてみたいと思っていたので挑戦しました。タッセルメーカーは便利ですね。動画で見る限る簡単そうに見えましたが、タッセルの中心に紐を巻き付け両端の輪をはさみで切った後、より紐を真ん中にくるように形作るのがなかなか出来ず、素材は代用で構わないとあったので家にあった紐を利用しましたが、ちょっと素材が堅い紐だったようです。なのでタッセルの頭の形がいびつになってしまいました。今度は別の素材で作ってみようと思います。最後に作りたい長さの紙を巻き付けて房の下をはさみで切り落とすときに、一発で切り落とせなかったのでがたついてしまいました。カットワークはさみ115を購入したいと思いました。タッセルは紐を巻く回数によって雰囲気も変わり大きいのから小さいのまで鞄のサイズに合わせてチャームが作れるところが良いですね。色遊びも楽しかったです。

制作者:シラノさん
タッセルの作り方を探していました。シンプルにしたかったので、タッセル一つだけにしました。やっぱり専用の道具があると仕上がりが違う気がします。
リリヤンで作ったのですが、糸が伸びやすいみたいです。緩く巻いたところときつく巻いたところがあったようで、切った時に短い部分ができてしまいました。
また、柔らかい糸なので結びにくいですが、揺れた時のサラッとした感じがとても可愛らしいです。
よりひもも、初めて作りましたが、こういう風に作るのかと目から鱗でした。どちら側に撚るのかがわかりにくかったです。
また、よりひもをタッセルの中心に持ってくるのが難しかったです。おかげで仕上がりは少し歪んでしまいましたが、子供の鞄等に付けると可愛いと思います。

制作者:BON-BONさん
ハンドメイド初心者です。今回初めてタッセルを作りました。
初心者ですが、1個あたり10分もかからない位で完成しました。今回は100均で購入したラメ入りのレース糸(ベージュ系)とピンクの刺繍糸を使用しました。
工程としては器具に糸をまく・糸を結ぶ・カットするというものだけでしたので、特に難しいと感じることはありませんでした。
しいていえば、タッセルの首部分に糸をまいた後、穴に糸をとおすところで少し迷ったくらいです。
ですが、作り方は動画でくわしく説明されていたのでよく理解できました。
1個目(ベージュ)は40巻きで長さは短め、2個目(ベージュ×ピンク)は50巻きで長さを長めにとって作りました。
糸の配色を1カ所かえるだけでタッセルの印象が変わったので、色や素材を変えて色々作ってみたいと思いました。

制作者:aton0924さん
夏場に人気のタッセルピアスを手作りしてみようと思いつき、作ってみました。
今回は夏場だったこともあり、青の刺繍糸を使用しました。くるくると機械に巻きつけ、先端を少し残したところにまた巻きつけます。この時、始めの部分を少し長めに残しておくと最後に結わくのに楽でした。(長めにしても最後にハサミで切れば目立たなくなるため気になりませんでした。)
また私の場合ピアスにする予定だったため、先端が長いとピアスの部品が入りづらくなってしまうため、短めにしてみました。
基本的に作業は巻くだけのため、誰でもできとても簡単です。機械があるため、長さも統一され綺麗に作ることができました。
今度は秋、冬用に茶色やカーキ等の色でも作ってみたいと思いました。
自作できるため、刺繍糸を違う色と合わせて作っても可愛いかなと思います。

制作者:miho1626さん
家にあった糸だけで、簡単にかわいいタッセルができました。ぐるぐる糸を巻いて、真ん中を止めてハサミで切るだけ、とゆう簡単な作業なので、4歳の子供と一緒に楽しみながら作ることができました。時間にして15分ほどで作れました。ぐるぐる巻く回数によってボリュームの調節ができるし、最後のカットによって長さの調節がでに、いろんな雰囲気のタッセルが作れるのがいいなと思いました。今回は少し小さめのタッセルだったので、次はもっと巻いて、ボリュームのあるタッセルを作ってみたいと思います。いつも使っている、無地のシンプルなポーチのチャックの所に付けると、一気にオシャレなポーチに変身しました。たくさんつくってガーランドにしても素敵だと思います。

制作者:acchitenchiさん
今までは厚紙に糸を巻き付けたり、フォークやスマートフォンなどを使ってタッセルを作っていました。
巻いた糸を一度抜き取ってから真ん中を結ぶことになるので、結び目を中心にもってくるのがなかなか難しいこともあります。後から糸を切りそろえるのに苦労することも多かったです。
数日前クロバーのタッセルメーカーを購入していたので、さっそく使ってみました。
自由に糸の巻き幅を調節できるので、タッセルの大きさを様々に作ることができてとても便利だと思いましいた。
今回は、UVレジンとネイルスタンプで作ったハンドメイドのイヤリングに、タッセルをつけ加えてワンポイントにしました。
糸で作ったタッセルは大変軽いので助かります。耳たぶが痛くなったりイヤリングが落ちてしまうこともなく、安心してつけられそうです。

キャンパスバッグ

クラシカルバッグ

<LL>でつくる...

ポンポン