ストリングボード フリーデザインで作富士山のストリングボード

お正月の飾りに「ストリングボード フリーデザイン」を使って、富士山をイメージしたのストリングボードを作りませんか?
背景はカッターナイフで側面に切り込みを入れたスリットを利用して作ります。
①付属のトレース用紙をデザイン図の枠に合わせて上に置き、マスキングテープ(またはセロハンテープ)でとめます。しるし(●)は簡単に●を描いて写し、実線も写します。
②デザインを写したトレース用紙をはずし、ベースにマスキングテープ (またはセロハンテープ ) でとめます。説明書の通りにしてしるし(●) に釘を刺し、トレース用紙を外します。この時にトレース用紙の両端の横線のしるしを写した部分を破らないように注意してください。
③トレース用紙の左右両端に写したスリット部分のしるしを図の破線(赤)のところで切り取ります。
④で切り取ったトレース用紙2枚をそれぞれベースの端から 5mm内側にセロハンテープではがれないようにしっかりとめます。
⑤ベースの左右両端にカッターナイフで切りこみを入れて糸をはさむスリットを作ります。
⑥水色の糸で富士山の上の方のアウトラインを作ります。「スタート」の釘に糸を結び、進行方向に向って次の釘に時計回りに糸をかけます。同様に1本ずつ順に時計回りに糸をかけ、山頂の部分は番号順に糸をかけ、ラストの釘まで糸をかけます。(糸を切らないでください)
⑦続けて山の上部を残りの水色の糸を全て使い、ランダムに埋めます。残りの糸が8cm位になったら近くの釘に糸を結びます。

【かかる時間目安】 3時間~6時間でつくれる

クロバー(株) ストリングボード フリーデザイン 
   

キャンパスバッグ

クラシカルバッグ

<LL>でつくる...

ポンポン