地球外の話題

タバコ

夏の深夜、南の空、ひときわ赤く光る星があります。
これほど明るくひかるのはを、みるのははじめてです。
火星の大接近です。近所で望遠鏡がのぞける、環境
があったら。 みてみることをおすすめします。

2003/08/04 08:43

1: Re-k0

興味深い話題だ*わくわく

私は信じてるってゆーより、
普通にあるんだなぁと感じているくらいですかね〜。
結局は自分がどう思うかだと思うし。。

宗教とかみたいに、一つのものを信じるってゆーより。
自分の中のものを信じるってかんじなのかしら。

格好も、自分の内面を表現するものなんじゃないでしょうかね。
素直なままの格好をすると、すごく落ち着くし。。
自然にしていれば、自分のありのまんまの格好をするのかもなー。

きっと着飾るのは、人生を楽しむスパイスてきな役割なのかなと。
だから、どうでも良いといえば良いけども、あると良いものなんだと思います。


ぎゃはー!!!
意味不明かもだわ。。

でもこーゆー話は好きです〜

2008/02/06 12:18

2: NGC224

まったく違う世界、デザイナーやMDの不要の世界で、真実、本物の物づくりをする世界です。みなさんにはかかわりのない。別世界
みなさんとは違う、地球外の話です。
もう、ファション、とかデザインとか不要の世界に足をふみいれてしまいました。デザイナーさん「さよううなら」です。
実はみなさんの身近にいる方たちの世界です。
専門学校や大学の教授や先生たちの世界。そう作家と呼ばれる先生たちの世界です。
いつも不思議だったのですが、。先生たちて、なにをしているのかな?といつも、疑問に思っていました。なにか裏でつなっがっているようで、不思議に思っていました。(感じない人、にぶい、鈍い)
自分たちの夢(かなり間違った、偏見、妄想)ばかり、はなしているから、先が開けない。
よく見ることです。あなたの先生を(なにしてるんだ、影でこそこそ。いい年こいて。)
活動しています。作家として、制作者として、物づくりの担い手として、活動しています。
学生さんなら、「先生個展とか、グループ展とかしないの?」ときいてみましょう。運がよければ違う世界がのぞけます。
このところ、作家さんたちのお手伝いをいましてます。面白いよ。
笑える、作家さんのやり方はものすごく幼稚で拙いのですが。自分のやり方を世の中に貫き、通す。ものすごいがんばりをしています。
考えてみて、自分は価値ある芸術品の作り手、これを買ってください。で生きていく、どんな苦労もいとわない。作りたいものを造る。
しゃれたレストランもワインもいらない。贅沢なんかいらない。
これは物づくりを始めた人が最初に遭遇する、場面とそっくりです。
この話題を展開したいと思います。あ、時間だ、またあとで書き込みします。

2010/12/29 10:11

3: khu

NGC224さん
お久しぶりです。

続き、期待してます!

2011/01/10 00:03

4: NGC224

だいぶ開きました。とても悲惨なことが多くて、堪りません。
あれを予測していたしとたちが いました。ええ、え、です。

偶然、東京ですが。あの日の前日母が亡くなりました。突然です。
まだこの辺でふわふわ、だだよっています。
まるで、時間が来たのでさようならといった具合でこの世をはなれてしまいました。なんなんでしょう?人間て、
ま、まったく違う人ですが、半年もまえに、このままはありえない、大変な苦労が迫っているとたった一言もらしていたの聞いたことがありました。なにをいっているのか?大変不審に思ったのですが。
まさかここまでひどいとは思いませんでした。
あの世とかこの世とか、いろいろあるみたいです。絶対あります。
死んでしまえばおしまいだなんて、人生は一回限りやりたいこと
やる。なんて浅はかな考えはやめましょう。反対に
そうそう、神様の教え、たいせつな大切な教えを大事にしましょう
て言うのも間違い。とるに足りない河原の石っころにすぎません。
たぶんたいせつなことはそのずっと先にあるのだから。

なんでこんなひどいことを、と思いますが、きっと神様にはとるに
足りない。当たり前のことなのかもしれません。ここは地の果て
地球の端、陸地が尽きて海が落ちる場所、て教えてくれていた。
地の果て、日本だったに過ぎない。海の水がなければ10kmの断崖絶壁ですから、日本は、 そこに冷えない原子炉を平気で作る、哀れなほど矮小の知恵しかない。あーああっと! 止しましょ。
何が言いたいか解る?
だれかを責めたり、非難するのを止めるということ。
正しくない、いけないことを止めると同じに非難、誹謗も止めるということ。みんなが思う正しいことなんて取るに足りない河原の石っころです。
ね、今作りたい物をつくている人、頑張って、いまだけ幸せなのは
いつかは枯れる花なのだから、今だけ、今しかないよ。
成功とか、有名にとかどうでも良い、続けられなくても、今だけでも
そでもいい。もっと大切な物が手に入ります。きっとあなたの望む物ではないでしょう。でもそれとても大事なものなの。
だれもが手に入れてもたいてい忘れていますけど。大切、閻魔様
に会う時役に立つ。

判っていたのだけれど、時の過ぎる速さに、時よ止まれお前は美しすぎる。ああーあ。

2011/04/24 01:55

5: NGC224

まなんで、こんなとりとめのない話をぐだぐだ言っているかと申しますと。えらい先達、もの作りの大先生たちにお話をたくさんたくさん伺う機会にめぐまれました。高いワインを200本は開けて飲ませてご機嫌をとって、集めたお話をかいつまんで、なんですが。
物作りはどうも皆同じ山を登っているようです。
私は違う私だけのやり方で、という方は単にだれも登らない崖に
一人で挑んでいるだけで、その先では、みんなと同じところにたどりつくようです。たどりつくことが大事で歩んだ道のりには意味はない。ということです。
簡単な真理です。
ならば人は皆同じ山を登っているに違いありません。
歩んだ道筋に意味はありません。たどりつけたことが大事。
人には4万8千いれば。4万8千の道があると、いうわけで
道は道でもひとつの山を登る道でおしまいは一つ。
途中で災害で死んでしまう人もただ道が違うだけ同じところに
向かっているだけ、かなしまなくても良い??

なんか変な新興宗教みたい。でも感じて、つながりを。
希望を。

2011/04/24 02:29

6: NGC224

もう、忌中明けしましたので。作家さんのオープニング パァート パァトのパーティですが。集まり悪いです。なんかしょぼい。来ていただいた先生が泥酔して、生徒が学んでくれない。と泣いていました。本気で生徒に向き合っているんですね。ほんと歯がゆいのでしょう。あ、ここに集まるみなさんの学校の先生たちです。別の先生はデパートの個展が迫ってきて、夜中に目が覚めるそうです。不安で、作品の上がりが悪いし、この状況で個展がうまくいくのか、不安で、不安でデパートの本当のお客(外商でほら2割引きで売る特別な。。)に来てほしいー。とまーどこまで行っても悩みの種は尽きないようです。
所詮この世の悩みにすぎないのですが。悩み苦しみながら、一歩づつ登ることが大事なようです。
でもね、ほらゴッホとかの絵なんか本人の苦しみとか関係ないでしょ、見ただけで通じるものがありますすよね。あれって何なんでしょうね?
頭のわるい人は芸術て言いますけど、それって、説明できます??芸術て説明できるのでしょうか?
よく芸術論とかいうのをきいても、なんのことか解りません。
人が生きるということ、途中過程で偶然、何の因果律にも支配されない生成された作品、製作者の中に偶然積み重ねられて、違う
ものに変成されたもの。
どこから、共有される、有効な価値観がやってくるのでしょうか、
よく言われるのに、落ちてくるていいますすよね、降ってくるのですよね。
うーん何処から、どうして、なぜふってくるのでしょう?
簡単だよ、そりゃね、潜在意識てのがあってね、そんで、知らない
世界をみんなで共有してるんだよ。
なるほど、それならわかる、でもどうやって、みんなに同じ情報が伝わるの。
簡単さ、人間はコンピューターをネットワークで使っているよね、
サーバー同士のデーターの同期と同じでさ、銀行のサーバーなんか典型だよね。昔よくやったデーターベースの同期ですよね。
夜のうちにスポークサーバーからハブサーバーに全部コピーするの
そうして、いつも同じデーターベースが何百と同じにコピーされるわけ、重要なのは、必ずデーターの変更は一か所のサーバーでいつも同じところで、一か所以外ではしないとします。
個人の情報も何万でもいくら数が多くてもたった一か所に決めた
変化だけ検査するだけのサーバーで変化を検知して、お知らせ通知のメッセージを流します。
つまりどんなに大きなデーターベースも変更は一か所のみでするが鉄則です。
さあーさあー無意識のデーターベースのデーター更新は一か所で必ずおこなわれます。それは、どこで、だれが。
地球外、ですよね。
こじんの記憶や能力は個人のデーターです。
それをまとめた潜在意識はデーターベース、データーベースを
貯めるサーバーはたくさんあるでしょう。
それを神様はわざと壊して、サーバーの同期がとれない」ようにしている。これが真実
うーん!うーん!
通信手段はイーサーネットの代わりは微小電磁気のFM変換通信
を使うの?テレパシーね。
テレパシーや千里眼で見えない物を見るって、サーバーアクセス
して更新まえのデーターベースにアクセスしてるわけだ。

完全に地球外通信です。

2011/04/29 04:45

7: NGC224

何か、訳のわからないことを言っちゃたみたい。
普通には理解しがたいというか、飛んでますね。もう少し解り安く言えばいいのに、良く、作家さん達はあるレベルとか、基準を持っていて、未熟とか判断するのだけれど、その物差しのことを言っている。
それがデーターベースになっているわけね。たいてい共通のデーターベースなんだけど、どれも同じデーターベースにするには、大変な作業が必要になります。仕組みもね、だから、芸術とか、センスと言ったものを説明するのにデーターベースの仕組みで説明がつくのです。
かなり近い線が得られます。
地球外だから、当たり前なんですけど。
そういえば、面白い作家さんとお話ができました。心に鬼を飼う芸術家です。本人は気づいていない、うすうす感じてる。
「そういえば、よく誰それさんに似ているといわれる。何なんでしょうね。」ていっていますが。人じゃありません。鬼です。
さすがに面と向かって言えなかった。鬼の顔が裏に透けて見えてるから、人間の無意識のデーターベース上で鬼と判断されているのです。似ているとなります。
この辺にいっぱいいるでしょうね。鬼さん
あ、赤鬼と青鬼が種類でいます。どちらが自分に当てはまるか考えてみてください。

2011/05/06 04:46

8: NGC224

あれ、前の書き込み消えちゃた?
どうでもいいけど、あ、ページが2ぺージでした。
へー、前の書き込み読めます。

2011/05/29 06:29

9: khu

うーん、うーん。
わかるような、わからないような。

あ、もう夜明けだ。
その夜明けを信じていきたいものです。

まだまだ鬼の見習い。鬼にはなりきれてません。

赤鬼、青鬼。今度 違いを教えてください!

2011/06/18 04:16

10: NGC224

ほー、4年半もたちますか。誰もいないところに書き込みします。ほかの場所では、私は幽霊なので。
ギャラリーを移転しました。7年もたち、銀座でギャラリーのおじさん、おじいさんをしています。
商品を作る。ほとんどものを作るに一生を掛けてきましたが、いまは作家と呼ばられる希有な人たちのお世話をしています。
正直、本物、自称、不遇、いろいろ作家のタイプがあります。それを支える支援者とか、訳の分からない、各派芸術協会のお偉い先生、とか、不条理なことばかりを傍観してきました。

痛感したのは、これは大変なことになる。
なぜ若い人に、ばかな現実を教えないのだろう、わかれば対処の仕方がわかるはずなのに、
(若い人は、聞きたがらない、頭が悪くて、理解できない。考えることを訓練されていない。
どうしようもなく稚拙な若者ばかり。もったいない。意味のない知識をあたまにつめこまれてなんていってるし。とんでもない、知識は考えるもとです。)

でも知るべき、意味のある才能があることを、特別な人がいます。
でも才能はしかたのないこと、それのみに注目されて、ひいきされますが。違います。

(年老いた芸術家の先生も、若い才能ばかり気にします。のびるかどうか。わかる訳がない。)

つまり努力が全て、
エリートがすべてではない。学歴なんか、経験なんか、才能なんか、でどうにかなるはずがない。
しかしながら、それすらもないのでは話にならないということ。

無為に、努力なんかしても、だめよ。です。
努力が全てなんです。わかりますが、うまく努力しないと、ものにならない。これが現実。

こういうことを教えず。若い人に甘い環境提供して接する大人は、無責任です。
厳しく、よいほうこうへの努力を教えないといけない。
(親が悪い、しつけではない、道理を仕組みを丁寧に根気よく教えていないから。)

いやでしょが、なにかしらの物事には、必ず責任を負う義務があるということ。

若い人はすぐ逃げたがる、いやがる。なぜなら、自分のおかれた状況、周囲をみていないから。

もの作りの世界なら、自分をいかせるなんてとんでもない。こちら側は避難所なんかではない。
生きる手段の修羅場なのに。才能ないと、こっちは地獄だよ。

それを教えない。ずるいよね。たくさん人くると活気づくから、うれしいから。
でもずるいよね。誰でもできますなんて、うそです。
特別な人だけです、努力してもうまくいくのは。

本当のことを大人はいうべきです。

でも大人も、みんないかれていて、まともな人がいない。これも事実。
おとなを観察しましょう。簡単に信じてはいけません。
まちがいを信じて疑わない、おとなばかりです。みんな大人は同じ。違います。います。

現実は悲惨だから、疑り深く、考えて、よくみて、うまく努力しましょう。

そのためには、信じられるおとなを探しましょう。みんな同じではありません。だから学ぶのです。

そうそう、先生はみんな同じではありません。よい、のとだめなのがいます。
おとなも、そうです。
大人の見分け方は、自分の立場に固執しない人、社会通念、生活上の常識にとらわれない人。
社会的順応者でない人、さめている人。
身近にはいません。どかにいます。

人との関わり方。これが私たちの生きる人生の答えとなります。
私たちが生きるということは同じ人との関わり方が人生そのものだ、ということです。
生きる目的そのもの、どう接して、どうかかわっていくのかということです。
ではどうすべきか、いろいろな楽しみを共有できる、そばにいる人も大切ですが、
誰かに気持ちを伝えましょう、手を差し伸べましょう。何かしてあげてください。
些細なこと、よいことをしてみましょう。

それがみなさまに教えてくれます。どのように努力すべきか、なにをなすべきか。
そう、答えが見つかるはずです。全く、思いもよらない答えが。

誰かに、すれ違う見知らぬ人のため何かよいことをしてみてください。きっとずーと続きます。
そんな大人が周りにいるはずです。人知れずよいこと、だけかのためにしてみてください。



年の終わりにおせっかいなかきこみでした。



2015/12/31 12:38

11: NGC224

ほー、4年半もたちますか。誰もいないところに書き込みします。ほかの場所では、私は幽霊なので。
ギャラリーを移転しました。7年もたち、銀座でギャラリーのおじさん、おじいさんをしています。
商品を作る。ほとんどものを作るに一生を掛けてきましたが、いまは作家と呼ばられる希有な人たちのお世話をしています。
正直、本物、自称、不遇、いろいろ作家のタイプがあります。それを支える支援者とか、訳の分からない、各派芸術協会のお偉い先生、とか、不条理なことばかりを傍観してきました。

痛感したのは、これは大変なことになる。ものを作るだけで生きることが済むはずがない。

なぜ若い人に、ばかな現実を教えないのだろう、わかれば対処の仕方がわかるはずなのに、

(若い人は、聞きたがらない、頭が悪くて、理解できない。考えることを訓練されていない。
どうしようもなく稚拙な若者ばかり。もったいない。意味のない知識をあたまにつめこまれてなんていってるし。とんでもない、知識は考えるもとです。)

でも知るべき、意味のある才能があることを、特別な人がいます。
でも才能はしかたのないこと、それのみに注目されて、ひいきされますが。違います。

(年老いた芸術家の先生も、若い才能ばかり気にします。のびるかどうか。わかる訳がない。)

つまり努力が全て、
エリートがすべてではない。学歴なんか、経験なんか、才能なんか、でどうにかなるはずがない。
しかしながら、それすらもないのでは話にならないということ。

無為に、努力なんかしても、だめよ。です。
努力が全てなんです。わかりますが、うまく努力しないと、ものにならない。これが現実。

こういうことを教えず。若い人に甘い環境提供して接する大人は、無責任です。
厳しく、よいほうこうへの努力を教えないといけない。
(親が悪い、しつけではない、道理を仕組みを丁寧に根気よく教えていないから。)
特別な人だけです、努力してもうまくいくのは。
それを教えない。ずるいよね。たくさん人くると活気づくから、うれしいから。
でもずるいよね。誰でもできますなんて、うそです。
本当のことを大人はいうべきです。
(でも大人も、みんないかれていて、まともな人がいない。これも事実。
おとなを観察しましょう。簡単に信じてはいけません。)
まちがいを信じて疑わない、おとなばかりです。みんな大人は同じ。違います。います。

現実は悲惨だから、疑り深く、考えて、よくみて、うまく努力しましょう。

そのためには、信じられるおとなを探しましょう。みんな同じではありません。だから学ぶのです。

大人の見分け方は、自分の立場に固執しない人、社会通念、生活上の常識にとらわれない人。
社会的順応者でない人、さめている人。身近にはいません。どかにいます。

誰かから学ぶ、誰かを見習う、そして考える。影響を受け、影響を与える。
つまり人との関わり方がどうしても必要。
それなしにはどうすべきかがわからないということ。

人との関わり方。これが私たちの生きる人生の答えとなります。
私たちが生きるということは同じ人との関わり方が人生そのものだ、ということです。
生きる目的そのもの、どう接して、どうかかわっていくのかということです。
ではどうすべきか、いろいろな楽しみを共有できる、そばにいる人も大切ですが、
誰かに気持ちを伝えましょう、手を差し伸べましょう。何かしてあげてください。
些細なこと、よいことをしてみましょう。

それがみなさまに教えてくれます。どのように努力すべきか、なにをなすべきか。
そう、答えが見つかるはずです。全く、思いもよらない答えが。

誰かに、すれ違う見知らぬ人のため何かよいことをしてみてください。それがきっとずーと続きます。
そんな大人が周りにいるはずです。人知れずよいこと、黙ってやっている人。
誰かのため、誰にも知られず。よいことだけをしていく。結構います、そういう人。

皆さんも参加しましょう。仲間になれば、きっとあなたの答えが見えてくる。



年の終わりにおせっかいなかきこみでした。

2015/12/31 13:14