手芸図書

princess

会社の帰り、本屋に立ち寄りまずチェックするのは手芸のコーナー。あたらしいのが出ると、ついつい衝動買い。この10年、ずいぶん増えちゃった愛すべき手芸図書。もちろん、捨てられません。しかし、500百冊を超えてくると、もうアクセス不能。昔作った作品は、どの本に載っていたか?
CDで売ってほしいものだと思います。実物大型紙も本屋で印刷サービスしてくれるとか。

2006/10/13 22:30

1: セッコ

500冊はすごいですね(笑)
私もけっこう持っていますがそこまでは。。。
手芸関係の雑誌・書籍のCD化は私も賛成です。どこかの出版社で試しに作ってくれないでしょうかね(笑)

2006/10/13 23:36

2: princess

CDよりもっと便利だと思うのは、作品のデータベースが検索できて、作り方、型紙などがダウンロードできるサービスです。すでに誰かが作ってくれた作り方を活用しながら、そこに自分らしさが加えることができるぐらいの手軽さが求められる時代ではないかな?

2006/10/14 20:09

3: *cocoroknit*

princessさんはじめまして
セツコさんは あのイーグル?ジーンズのセツ子さん?
(間違っていたらごめんなさい)

お2人に比べれば少ないと思いますが ほんとに大量になってきて アクセスどころか 新書もパラパラめくりで記憶に残るほど見ていない状態です。
若いときに比べると「大人買い」が出来る様になったのも理由かな。

ダウンロードいい案だけど あれもこれもと比べるのには紙でないと安心できない、
あぁ〜ついていけない時代が来るのかな 

2006/10/23 19:29

4: princess

ゆうがさんが比較したいのは、作り方でしょうか?作品のイメージだけなら、カタログだけ販売して、作り方はダウンロードできるのではどうでしょうか。しかも、永久保存してくれるなら、もっとうれしいです。最近の手芸は簡単なのが主流ですが、昔のなどすばらしい作品が忘れさられてゆくのは、もったいないことだと思います。図書館でも手芸図書は一定期間すると処分してしまうので、これと思ったら自分で買うしかないんですよね。

またサイトに、その作品を実際に作ってみたひとの作品イメージと、バリエーション方法もそこに展示できるようなデータベースならもっといいです。OCアイランドにそんな機能つけてみたいですね。

500冊の本は、娘を手芸に開眼させて、活用してもらいたいと思ってます。少子化の中手芸の伝承も難しくなってきました。

2006/10/23 21:11

5: セッコ

ゆうがさん、イーグルではなくてコンコルドです(笑)
でも知っている方がいてとても嬉しいです。

作品のデータ検索できるのは便利かもしれませんね。
検索でピンポイントでヒットさせられない私はイライラするかも(笑)
作品の作り方よりも作品の画像が見たいので画像大量だと、もっとうれしいかも。
自分のデータを打ち込める機能もあればもっと活用できるかな〜。

2006/10/26 22:16

6: princess

500冊も本をもっていても、娘に卒園用のベーシックなボレロをつくろ〜かと思って探してみても、以外と適当なのが見つかるものでもありません。原型から、製図すればいいのですが、そこそこ体にぴったり合うようにするならば、仮縫いして補正してと基本に忠実に行うには(昔洋裁学校ではこう教わったもので)、腰が重い今日このごろ。
世の中にすでにいいかんじのパターンがあるなら、活用したほうがいいかと。作ったパターン、一回しか使わないのは、とてももったいないこと。自作でない場合についても当てはまります。去年買ったあのジャケットがとても体になじむのでもう一度買いたい場合、たぶん売っていることは無いでしょう。既製服のパターンはどこかに保存されているものなのでしょうか?そんな検索ができ、譲ってもらえたら(顧客サービスとして)楽しいかなと、思います。タグにパターナーさんの署名がされていて、そこに問い合わせるというのでもいいかと思います。なんか、パターナーさんマイスターのようでかっこいいです。

2006/10/26 23:17

7: *cocoroknit*

princessさん 
私の場合は 「ちょっと見」
作品全体ではなく 部分が どんなパターンかなと参考に見たいことが多いからかな。
例えば この襟は?フレアーやギャザーの分量とか。
そんな使い方なので 手元におきたいの。
でも限界なので ↑の案は 必要になってきます。
(そういえば 洋裁このごろしてないです。あはは)
たくさんの本 お嬢さんが活用は いいですね♪
パターナーさんマイスター いいかも

セツコさん
間違えちゃってごめんなさい


昔の作品 いいもの多いですよね、
母のいらなくなった本も もらっておけばよかったです
最近は 洋裁以外の本が増えています。

2006/10/28 11:58

8: さくら小町

私の場合は、手芸本も色々と揃えていたりするのですが、今悩みのタネは、押し入れにしまい込んでしまった昔の洋裁雑誌です。
1978年から1990年頃までの装苑で、別冊からほぼ毎月分が揃っています。
また、子供用洋裁雑誌で、『アンファン』に、『手作りママ/キディ』で、これもほぼ揃っていると思います。
捨てられずに今に至っていますが、いい活用法は有りませんか?

2011/05/06 20:34

9: ayline

こんにちは
私も沢山!それもいろいろと分野わけしていますが、思ったときに見つからず状態です。
ダウンロードも利用しますが、印刷して溜まってます。やっぱり本がいいです。

2011/05/08 02:52

10: *cocoroknit*

さくら小町さんはじめまして
自分が書き込んだ話題にビックリ 懐かしかったです。私も手作りママ/キディファンで娘の洋服を大量?に作っていました^^
今も本は(編み物関係になっていますが)増え続けています。

aylineさんこの書き込みをしたときにはまだまだダウンロードは一般的ではなかったと思います。時代は進化・変化してますね〜

2011/05/08 23:51