布補修ボンドで作るポケットティッシュケース[後ろポケット付]

布を折ってボンドをつけて、アイロンで接着しながら作る簡単、かわいい♪ポケットティッシュケースレシピはシンプルタイプと後ろポケット付タイプの2種類です。「布補修ボンド シリコンヘッド」を使えばヘッドですぐに塗れ、ボンドが付けやすく、接着後も自然でソフトな仕上がり。

no-image

1

布は裏を向けて、縦長に置きます。上下の端1cm にアイロンで折り目をつけてから、ボンドを薄く均一に塗ります。( 斜線部分がボンドを塗る部分です。ボンドを塗る時は紙を敷いてください)上下端を内側に折り、アイロンで接着します。 

no-image

2

上から4.5cm のところをアイロンで折ります。折ったところの下端(☆印) に合わせて生地の下端を折り上げて突合せ、アイロンでプレスします。

no-image

3

(2)で折った生地を、折った形のままで裏返しに置きます。上から9cm のところを折り上げて折り目をつけて開きます。下図のように、折り目から下の部分の左右両端1cm のところにボンドを塗ります。下端を折り上げて左右両端をアイロンでしっかりとプレスして接着します。

no-image

4

布を(3)で接着した形のまま、裏返します。レースの裏にボンドを塗って図の位置にアイロンで接着します。(※後で左右1cm ずつ内側に折り込むので、バランスを考えてレースを取り付けましょう)布を開いてから左右両端1cm ずつ内側に折り、アイロンで折り目をつけて開きます。

no-image

5

下図の斜線の部分にボンドを塗り、(4)でつけた折り目どおりに左右両端を内側に折り、アイロンでプレスします。ボンドを塗った部分はアイロン接着するので、しっかりプレスします。

no-image

6

下図の斜線の部分にボンドを塗ります。四隅の部分は特にしっかり塗ってください。上下を折り目どおりに折ってから、左右両端とケースの後ろ側をしっかりとプレスして接着します。  

no-image

7

ケースの合わせ目の部分をアイロンの先を使ってケースの内側からしっかりとプレスします。左右両側とも内側からプレスしてください。

キャンパスバッグ

クラシカルバッグ

<LL>でつくる...

ポンポン