フックドラグ*miniクラッチ*フルーツバスケット

フックドラグで作ったminiクラッチバッグです。

■フックドラグとは…
麻布などの裏から細く切ったウール地を引き出し、小さなループで埋め尽くしていく技法で、まだ日本ではあまり知られていない手芸です。
発祥はアメリカ開拓時代。ウールコートなどの再利用としてラグを作ったエコ手芸でした。
しかし作業は大変。ウール地を5mm幅に何十本もカットしなければならず、まず準備が大変。さらに布を切ると埃が大量に出ますので専用のお部屋が必要なほど。布で必要な色を探すのが極めて困難なこと、などから敷居の高い手芸です。
私はこれをより手軽に自由に色合わせを楽しめるようにと毛糸を使った作品をご紹介しています。
ラグやタペストリーがフックドラグのポピュラーな作品ですが、私はオリジナルデザインの小物をご紹介しています。

こちらはクラッチバッグ風にベルトでとめるデザインにしました。
柄は透明水彩画で絵を描いてからフッキング図案にしています。
見開きの右側はお家のデザイン。ファスナーポケットには小銭など入れていただけます。お家の屋根は開くようになっていて、名刺やカードなどが入ります。

見開き右側はショップの壁をイメージしました。
丸い看板裏はスナップボタンになっており、iPhone 6 がぎりぎり入る大きさのポケットになっています。
そのポケットの裏は、右側へ通しの大ポケットです。
お札やチラシ、メモなど入れていただけます。
ベルトは柔らかなヤギ革にブレードを刺繍しました。
ボタンの厚みに引っ掛けていただくしくみです。

模様をフックしていくのにもかなり時間がかかるものでございますので、年に何点かアート作品としてご紹介させていただいております。

*フックドラグのやり方はYoutube…https://www.youtube.com/channel/UCKYChuY3t0mzKptSQn2ZLqA に少しづつアップしています。

【素材】
・毛糸…ウール100%
・内側のポケットなど…コットン
・ヤギ革、牛革

【サイズ】
・幅…12cm
・高さ…16.5cm
・厚み…3.5cm
・見開きの大きさ…26cm×16.5

その他のメーカー・お店 毛糸 8〜10種類くらい
その他のメーカー・お店 布 30cm×40cmくらい
その他のメーカー・お店 麻布 30cm×40cmくらい
クロバー(株) 手芸枠 1
その他のメーカー・お店 フッキングニードル 1

フックドラグ*m...

フックドラグで作...

ハロウィンのカボ...

毛糸のタッセル*...