ジャンボかぎ針「アミュレ」で編む 細編みのバイカラーポーチ

普通の細編みを編んでいるだけなのに
大きな編み目が模様のように面白いジャンボ編み。
2色をしまに編むことで、さらに面白さが強調されます。
まずは手あみの手始めに。

【かかる時間目安】 1時間~3時間でつくれる

クロバー(株) ジャンボメリノA色 40g
クロバー(株) ジャンボメリノB色 30g
 手ぬい糸または刺しゅう糸 
クロバー(株) ジャンボかぎ針「アミュレ」15mm 
クロバー(株) ジャンボとじ針 
 手ぬい針 

1

A 色で、くさり 8 目作り目し、立ち上がり目 1 目編みます。

2

細編みを編みます。1 段目は、作り目の裏山に針を入れて編みます。

3

細編みが一段編めたら、編み地を裏に返して、B 糸に変えて 2 段目を編みます。くさり編み 1 目で立ち上がり、1段目の細編みの頭(二本の糸)に針を入れて編みます。
※端の糸をくるみながら編むと、後の糸始末がラクです。

4

続けて、3段目も編み地を裏に返して、くさり編み 1 目で立ち上がり、前の段の細編みの頭(二本の糸)に針を入れて編みます。

5

2 段ごとに糸の色を変えて編みます。編み目が増えたり減ったりしていないか時々確認します。間違っていたら、そこまでほどいて編み直します。

6

20 段目からは A 色で 5 段編み最後の一段に引き抜き編みをします。

7

「底」で中表に半分に折り、A 色の
糸をジャンボとじ針に通して両脇を
とじます。
糸始末もいっしょに行います。

8

両端をとじ終わり、端の糸も編み地にわからないように縫い込んで糸始末したらポーチを表に返します。
ボタンと、2cm 角のフェルトを準備します。ボタンはボタン通し位置に通るか確認しておきます。

9

補強に裏側にフェルトをあてて、
ボタン付け位置にボタンをつけます。編み地にしっかり止まるように気をつけてとめてください。
編み地に合わせた色の刺しゅう糸を
使うと可愛いです。 

10

フェルトの不要な部分はカットします。

11

ボタンを留めて完成です!

キャンパスバッグ

クラシカルバッグ

<LL>でつくる...

ポンポン