クロバーかぎ針で編むビーズクロッシェ フラワーブローチ

2018年の日本ホビーショーでワークショップを行い、大人気だった作品です。
レース糸にビーズを通し、ビーズを編み込みながらお花のモチーフを作ります。

1.縫い針と手縫い糸を使ってレース糸にビーズを通します。
  下の画像のように、花の色のビーズを40個、花中央の色のビーズを9個通します。
2.レース糸の端を結び、端のビーズを1個寄せておきます(この1個は編み込まずにおいておく)。
3.編み図の通りにビーズを入れながら編んでいきます。編み始めの糸端は約20cm残します。
  わの作り目を引き締めるときに、糸端はビーズが編み込まれている側に出しておきます。
4.編み終わったら、最初の糸端の結び目をカットし、とじ針に通します。とじ針で
  花の中心に糸を通し、最初に寄せておいたビーズが花の中心に来るようにします。
  糸端を花の裏側で始末します。
5.葉っぱを編み図の通りに編みます。編みはじめと編み終わりの糸端を約20cmずつ残します。
6.葉っぱの糸端をとじ針に通し、花の裏側に縫い付けます。
7.2cm角のフェルトの角をカットし、ブローチピンを通すための切込みを入れます。
  フェルトにブローチピンを通し、お花の裏側にボンドで貼って完成です。

【かかる時間目安】 1時間~3時間でつくれる

オリムパス製絲(株) エミーグランデ<ハウス> 
クロバー(株) かぎ針3/0号 
クロバー(株) とじ針 
クロバー(株) 縫い針(丸大ビーズの穴に通るもの) 
クロバー(株) カットワークはさみ115 
クロバー(株) クロバー手芸ボンド<フェルト用> 

キャンパスバッグ

クラシカルバッグ

<LL>でつくる...

ポンポン