ワンダーリリアンでつくるサボテンの寄せ植え

小さなサボテンの寄せ植えを、ワンダーリリアンを使って作ります。
細いリリアンと太いリリアンを編んでサボテンにして、かわいいお花も咲かせます。お部屋のインテリアに!

①ココットの内側にフェルト(5cm角)をボンドで貼ります。
②細いサボテンを作ります。
 ワンダーリリアンの3本ピンを使用して8段編み、編み地をリリアンから外し、
 編み終わりの糸を引き締め糸端を始末します。
③太いサボテンを作ります。6本ピンを使用して8段編み、編み地をリリアンから外します。
④花用の毛糸を半分に折り、結びます。
⑤③の編み地の編み終わりの方から、④の毛糸の結び目を押し込みます。
 編み終わりの糸端を引き、編み地を引き締めます。この時、花用の毛糸の結び目が外に出ないように
 しっかり引き締めてから糸端を始末します。
⑥編み地にパフウールを詰めます。パフウールは少量ずつ詰めて、編み地が少し丸い形になるようにします。
 花は好みの長さでカットし、編み地の糸端も1~2cm残してカットします。
⑦モールで飾りの植物を作ります。
 1本のモールを半分に折り、もう1本を根元に巻き付け、画像のような形に整えます。
⑧①のココットの中に、太いサボテン、細いサボテン、飾りの植物の順番で
 ボンドで貼って完成です。

【かかる時間目安】 1時間以内でつくれる

クロバー(株) クロバーボンド手芸用 
クロバー(株) ワンダーリリアン 
クロバー(株) 超極太とじ針 
クロバー(株) カットワークはさみ115 

キャンパスバッグ

クラシカルバッグ

<LL>でつくる...

ポンポン