ダーニングマッシュルームを使って作るブローチ/ヘアゴム

ヨーロッパの伝統的な修繕技術「ダーニング」の基本的な技法で作る、くるみボタンのブローチ/ヘアゴムです。
カラフルなダーニング糸からお好みの2色を選んで作ってください。

<作り方>
①生地(15cm)の中央に、タテ2.5cm×ヨコ2cmの長方形を水性チャコペンで描きます。
②生地をダーニングマッシュルームにセットします。ダーニング糸を約180cmカットし、針(クロスステッチ針No.22)に通します。糸は全て2本取りで使用します。①で描いた長方形を目安にたて糸を張ります。
③たて糸が張れたら、そのまま糸を切らずによこ糸として通していきます。
 長方形の半分くらいまでたて糸と同じ糸で通したら、色を変えて長方形の残り半分のよこ糸を通します。(よこ糸は約120cmにカットし、2本取りで使用します。)
④ダーニングマッシュルームから生地を外し、糸端を全て裏側で始末します。
⑤くるみボタンの型紙を生地に置き、型紙の外周に沿って水性チャコペンで線を描き、生地をカットします。
 ダーニングした部分をくるみボタンのどの辺に配置するかはお好みで調整してください。
⑥くるみボタンに仕立て、裏側にブローチピンもしくはヘアゴムを付けて完成です。

【かかる時間目安】 1時間以内でつくれる

クロバー(株) くるみボタンブローチセット(もしくはヘア 
 ウール生地 
クロバー(株) ダーニング糸 
クロバー(株) ダーニングマッシュルーム<付け替え式> 
クロバー(株) 水性チャコペン 
クロバー(株) カットワークはさみ115 

キャンパスバッグ

クラシカルバッグ

<LL>でつくる...

ポンポン