クロバー手織り機「咲きおり」で織るホワイトブルータペストリ

毛糸や裂き布で織ったタペストリーです。ホワイトやブルー系のカラーでまとめ、さわやかな雰囲気に仕上げています。

デザイン:パフェプロジェクト東京 山本エリコ

<作り方>
①たて糸(咲きおり用たて糸<太>クリーム)を張ります。両端のたて糸は2本取りにします。
②組織図の通りに織っていきます
③織り地を織り機から外し、たて糸の始末をします。
 たて糸は全て3本ずつをひと結びします(両端は4本ずつとなります)。
 織り地上部のたて糸は、結んだ後三つ編みをしておきます。
④織り地下部にフサを付けます。並太毛糸を80cmにカットしたものを、白108本、青12本用意します。
 6本を1束にして半分に折り、画像のようにかぎ針を使って③で結んだたて糸とたて糸の間の織り地に通し、フサにします。
 フサは全部で20本作りますが、そのうち右側から4本目と5本目の2本は青い糸で作ります。
⑤織り地下部のたて糸を約3cmに切りそろえて織り地の裏側にボンドで貼ります。

【かかる時間目安】 3時間~6時間でつくれる

クロバー(株) 咲きおり用たて糸<太> 
クロバー(株) モフモ 
クロバー(株) ルネッタ 
クロバー(株) パフウール 
クロバー(株) クロバー手織り機「咲きおり」40cm 3 
クロバー(株) カットワークはさみ115 
クロバー(株) かぎ針 7/0~10/0号程度の太さのも 

キャンパスバッグ

クラシカルバッグ

<LL>でつくる...

ポンポン