黒色トルマリンとビーズのブレスレット

ショールとも呼ばれる黒色トルマリン(トルマリンの中で一番安価)の天然石と銀色のビーズをテグスで繋いだブレスレットです。
例えば丸小ビーズだけで作ると花柄のようになりますが、今回は花芯に相当する部分に天然石を配置したユニットを11連にしました。(デイジーステッチを少し応用した感じです)
留め具は使わずにアジャスト可能な3段階のループに、パールビーズの玉部分を通して留めます。

トルマリンは加熱すると電気を帯びるので「電気石」とも呼ばれており、信憑性は怪しいですがマイナスイオンを出している、なんてことも言われています。本当に体に良いかどうかはわかりませんが、良いと思って身に着けていれば効果があるかも?しれません。

少々地味だったので、次回はもっと複雑な編み方でボリューム感をアップさせたいですね。

 黒色トルマリン原石ビーズ 11個
(株)MIYUKI デリカビーズ (銀) 不明
 パールビーズ 1個
トーホー(株) テグス1号 約100cm
 ビーズ針 2本

トレッキングポー...

手縫いの鉛筆入れ

指リリアン編みの...

ビーズ織のブレス...