端午の節句「かぶと」のストリングボード

「ストリングボード フリーデザイン」(71-126)を使って、端午の節句に飾る「かぶと」のストリングボードを作りませんか♪
「かぶと」の各部分を順序通りに作り、「かぶとの緒」の糸を結びます。
ボードの四方に飾りの糸をかけて、できあがりです。

1.付属のトレース用紙をデザイン図の枠に合わせて上に置き、マスキングテープ(またはセロハンテープ)でとめます。しるしは簡単に を描いて写し、実線も写します。
2.デザインを写したトレース用紙をはずし、ベースにマスキングテープ(またはセロハンテープ)でとめます。説明書の通りにしてしるしに釘を刺、トレース用紙を外します。
3.釘に水色の糸をかけて「鉢」と「ふきかえし」の部分のアウトラインを作ります。水色の糸を2.2mにカットして半分に折り、1.1mの2本取りにします。下図の釘1に「わ」になっている方の糸端を結び、釘2に反時計回りに糸をかけます。次に釘3~釘10まで順に進み、反時計回りに糸をかけます。釘1に戻り、反時計回りに糸をかけます。
4.続けて釘2から釘18まで同様に反時計回りに糸をかけながら進み、釘9に戻り、反時計回りに糸をかけます。順次進んでいきできあがったら付属のケースに入れて飾ります。

【かかる時間目安】 1時間~3時間でつくれる

クロバー(株) ストリングボード フリーデザイン 
   

キャンパスバッグ

クラシカルバッグ

<LL>でつくる...

ポンポン