ガーター編みのマフラーをアレンジしたスヌード

シンプルなガーター編みのマフラーを編んで、最後にくるくるっとねじって編地をつなぎ合わせスヌードにしました。
編むのはとても簡単ですが、凝った感じの仕上がりになります。
毛糸ページ https://clover.co.jp/knit

まずはガーター編みのマフラーを作ります。
①一般的な作り目を25目作ります。
②糸の残りが約3mになるまでガーター編みを編みます。
 (この3mの糸を最後の伏せ止めと、スヌードの形にしてかがるときに使います。)
③伏せ止めをして、マフラーが出来ました。
 余った糸(約1.5m)は捨てずにおきます。
スヌードの形にしていきます。
④画像のように編地を半分に折り、折った部分の上下に
 ステッチマーカーを付け編地の中心がわかるようにします。

【かかる時間目安】 1日以上かかる

クロバー(株) クロバー ランドスケープ 
 「匠」2本針<15号> 
 ステッチマーカー<L> 

キャンパスバッグ

クラシカルバッグ

<LL>でつくる...

ポンポン