手縫いで作る レジ袋型エコバッグ

110cm幅、50cmの生地で作る手縫いのエコバッグです。
使わない時はクルクルっとコンパクトに畳んで。
お気に入りの生地で楽しくエコ活。
ほとんど「なみぬい」だけで縫えるので、ハンドメイドビギナーさんにもおすすめレシピです。
ぬい針「絆(きずな)」 https://clover.co.jp/seihin/kizuna.html

【裁断としるし付け】
①型紙を作ります。
②110cm×50cm の生地を用意します。
布目がゆがんでいるときは、たて糸とよこ糸が直角になるように整えてアイロンをかけます。
③生地を図のように中表に半分に折り、上から 1.5cm のところに水性チャコペンで線を引き、中央にしるしを付けます。反対側にも付けます。
④③でつけたしるしと、型紙の中央のしるしを合わせて置き、待針で止め水性チャコペンでしるしを付けます。反対側にも付けます。
⑤方眼定規と水性チャコペンで両脇にぬい線と、あきどまりのしるしを描きます。
⑥中表に折って型紙の線から 1.5cm のところにぬいしろ線を引きます。カーブのところは細かくしるしを付けて、フリーハンドでつなぎます。
⑦ずれないように待針で止め、⑥でつけたしるしのところを2 枚一緒に布切はさみで切ります。
【縫う】
①待針で布を止め、図の赤の点線部分をなみぬいします。
②脇を「折り伏せ縫い」で始末します。ぬいしろの片側のみ図の部分をはさみでカットします。
③持ち手の脇を始末します。
④入れ口を縫います。
⑤仕上げます。

【かかる時間目安】 1日以上かかる

 生地 110cm幅 50cm 
クロバー(株) ぬい針「絆」薄地用 普通針5 
クロバー(株) デスクスレダー 
クロバー(株) 布切はさみ「ブラック」24cm 

キャンパスバッグ

クラシカルバッグ

<LL>でつくる...

ポンポン